エンタメ

【井芹川(熊本)】水位ライブカメラ画像2020【氾濫危険水位を超える】



線状降水帯の発生による局地的な大雨で、熊本県を流れる井芹川(いせりがわ)が危険氾濫水位を越え、注意を呼びかけています。

今後さらに増水する恐れがありますので、河川には近づかないよう十分お気をつけて下さい!

Twitter

Twitter

このページでは、井芹川のライブカメラ映像や水位、現在の状況や最新情報をまとめさせていただきました。

井芹川(熊本)の水位ライブカメラ映像2020!現在氾濫の状況や最新情報を確認!

井芹川(熊本)ライブカメラ画像【2020/7/24】

2020年7月24日(金)7:50時点の、井芹川のライブカメラ画像です。

Twitter

コチラは、9:24時点のライブカメラの画像です。

Twitter

井芹川(熊本)|現地の最新状況・動画

熊本の現地のようすを動画でまとめてみました。

【動画】現地のようす:2020/7/23 6:00ごろ

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

【動画】現地のようす:2020/7/23 8:00ごろ

Twitter

Twitter

まとめ

以上、井芹川のライブカメラ映像や水位、現在の状況や最新情報をまとめさせていただきました。

前線はこのあと日本付近に停滞する見込みで、

▽西日本では26日にかけて、
▽東日本では24日夜から26日にかけて、

局地的に雷を伴って激しい雨や非常に激しい雨が降るおそれがあります。

25日朝までの24時間の雨量はいずれも多いところで、

▽九州で300ミリ、
▽四国で250ミリ、
▽中国地方で200ミリ、
▽近畿と北陸、それに東海で100ミリと予想され、

その後も広い範囲で26日にかけて雨が降り続く見込みです。

気象庁は土砂災害や川の氾濫や増水、低い土地の浸水に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。

九州など豪雨の被災地では、これまでより少ない雨で災害が発生するおそれがあります。自治体が発表する避難の情報に注意して早めの避難を心がけてください。

今後の情報に十分ご注意ください!

ライブ配位白河水系ライブカメラはコチラ

 

error: Content is protected !!